冬の山小屋、襲う男、襲われる女[程酔ブス子]


程酔ブス子
2016年08月06日
冬の雪山。

目の前で熊に喰い殺される友人。

男女二人はどうすることもできず
その場から逃げ出す。


山小屋に避難した二人。

「た、たすけ・・・」

喰われながら発せられる友人の声が
耳の奥で響いている。

圧倒的な死を目の前にして
子孫を残そうという生殖本能が激しく目を覚ます。

『子孫を残さなければ!』

女に襲い掛かる男。

パンツを剥ぎ取られ、無骨にペニスを挿入される女。

男は女を激しく犯していく。

男は女を妊娠させることに一切のためらいは無かった。


死の恐怖が、二人のセックスをこれまでにない快感へと導いていく。



タイトル表紙、あとがきも含めてPDF・A4サイズで
全27ページです。

用紙が横向きのフルカラー漫画で
方向キーを一回押すだけでページが切り替わるため
読みやすいと思います。

スマホでも読みやすいと思います。


今回はこれまでのテキスト形式ではなく
完全漫画形式です。



よろしくお願いします。